「狂乱カラオケ」とは。

2017年9月24日(日)北見
17:30ー20:30
https://www.facebook.com/events/519905518344374/

参加費 3000円 (ドリンク代、部屋代込み)

お申し込みはこちらのフォームから。

https://ws.formzu.net/fgen/S91707788/

2015年。
元緘黙児だった一人のコーチが、

己の内側から立ち上る、
「私だって歌ってみたい」
という望みを叶えるべく、

凄まじい恐怖と戦いながら仲間と作り上げた、
「魂の歌を歌える場所」

この場から、
自分を変え、
人生を変え、
選択を変え、
居住地を変え、
家族を変え、
活動を変え、
仕事を変えた人が生まれた。

ただ、歌うだけ。
ただ、響きあうだけ。

己の内側とつながりながら、
狂おしく湧き上がる衝動を味わうだけ。

ただ、それだけのことが、
こんなにも、大きな力を持つなんて、
そのコーチですら、
予想していなかった。


ついに、北見上陸。


私(すみぃ)は、
狂乱カラオケ創立メンバーとして、
黎明期からずっと私は狂乱カラオケに関わってきました。

回を重ねるたびに、
狂乱カラオケは進化しました。

狂乱カラオケアドバンス、
狂乱アカペラ、
野外狂乱、
狂乱合宿、
そして狂乱ライヴ。

何度も参加するうちに、
「狂乱」とは、

<自分自身に嘘をつかない在り方>

のことなのだ、
と、わかってきました。

誰かに気を使って自分を押し込めたり、
表現を遠慮したり、
技巧を凝らして取り繕うのではなく。

へつらうのではなく
媚をうるのではなく
縮こまるのではなく
逃げるのではなく
安易な選択をするのではなく

本当に、自分が在りたい在り方を選ぶこと。

それを、
カラオケの選曲や、
歌うこと、聞くことを通して、
疑似体験をする。

そんな場が、
それが、
「狂乱カラオケ」
なのです。

やっと、やっと、
本拠地である北見市で開催することができます。

お待たせしました。

2017年9月24日(日)北見
17:30ー20:30
https://www.facebook.com/events/519905518344374/

参加費 3000円 (ドリンク代、部屋代込み)

お申し込みはこちらのフォームから。

https://ws.formzu.net/fgen/S91707788/


普通のカラオケと狂乱カラオケの違いはなんでしょうか。


以下は、狂乱カラオケ公式ページ
https://www.facebook.com/kyorankaraoke/
からの引用です。

私たちの考える 『狂乱』 の定義は、

「自分を守るために
厚くまとってきてしまった殻を壊し、
自分自身の本質の輝きに触れることができる、
エネルギーのほとばしり」

です。

歌、声、響き、朗読、詠唱、舞 は、

内なるエネルギーを解き放つツールです。

「カラオケ」「アカペラ」という
枠にとどまることなく、

私たちは、
あなたの本質が輝く表現を サポートします。

◎カラオケをしていて、こんな体験をしたことはないでしょうか。

・誰も人の歌を聴いていない
・自分が歌う番じゃないときは次の歌選びかスマホいじりか雑談をしている
・周囲に気を使って歌いたい歌がうたえない
・場がしらけないよう、盛り上がるよう、気を使ってしまい楽しめない
・自分が歌いだしたときに人がトイレに立つ
・歌い終わったときの拍手がまばらで心もこもっていない
・歌い手の自己満足や自己陶酔に、聞いている方はしらけてしまう
・緊張してしまい、普段より歌が下手になってしまう

これは、歌い手と聞き手の間に
エネルギー交流がない場合に起こりがちな事象です。

歌い手は聞き手に意識を向けず、
聞き手は歌い手に意識を向けない。
だから歌い手と聞き手のあいだにエネルギー循環が起こらない。

そうなると、歌い手は防衛的になり閉じてしまい、
自己満足に走るしかなくなる。
聞き手はつまらなくてスマホなどをいじるしかない、
という悪循環が生じてしまうのです。

エネルギー循環が起こっていない場は、
いわゆる「冷めた場」「しらけた場」となります。
場に緊張感が生まれ、熱がなくなります。

緊張感のある場にいると、
人は本能的に喉のチャクラを閉じます。
喉のチャクラは自己表現のチャクラであり、発声のチャクラ。
ここが閉じると、声が伸びず、響きません。
つまり、突然歌が下手になったような現象が起きやすいのです。

◎こんなカラオケなら楽しいのに、と思いませんか

・自分の歌に聞き惚れて涙している人がいる
・自分の歌が終わったときに、場にため息やどよめきが起こる
・自分の歌が終わったときに、熱い拍手の渦が起こり、
ブラボーとか感動した、などの声が口々に上がる
・自然発生的にハモリや手拍子や合いの手が起こる
・自然発生的に立ち上がって踊りだす人たちがいる
・みんなが聞き惚れていて、トイレに立つ人もスマホいじる人もいない
・いつもよりうまく歌える
・いつもは出ない音域の声が出る
・歌がうまくなった気がする

これが、場にエネルギー交流が起こっているときに起こることです。

その場にいる聞き手全員が
一人の歌い手に意識を向けることで、
その歌い手にエネルギーが流れ込み、
そのエネルギーが歌声に乗ってまたその場に還元される。

そういう形でエネルギーの循環が起こることで、
感動が生まれ、共鳴が生まれ、高揚し、熱狂します。
これを引き起こすことを意図した場が『狂乱』なのです。

実際、今まで例外なくこういう場を創ることに成功しています。

自分を表現したときに、
それが喜んで迎えられる体験をしてみませんか。

自分の表現を、まるごと承認され、
受け取られる体験をしてみませんか。

自意識の枠を壊し、自己肯定感を高め、
自分自身や他人に対する信頼を強める機会となることでしょう。

「歌」というパワフルなツールを使って、
自分の声を発してみる、
自分自身を少し表現してみる、という、
人が本能的に恐れることに小さく安全にチャレンジしてみませんか。

場に参加する一人一人が、
エネルギーワークの観点から
場を動かし、熱を起こしていくことにチャレンジし

そのエネルギーをつなぎ、循環させ、交流させていくことで
もっともっと大きなエネルギーを動かしていく。

エネルギーをつなぎ、動かし、
交流させ、循環させることは

その場にいる全員が、
今までの自分の枠を壊し
まだ表せていなかった自分の内面の輝きを
勇気をもって外に出していくことを
力強く助けます。

『狂乱』は、
そんな仮説を証明する「実験の場」でもあります。

【こんな方のために】
・自己表現にチャレンジしたい
・歌が好き
・歌がうまくなりたい
・カラオケが好き
・歌を通して感動体験したい、一体感を感じたい、共鳴・共振体験をしたい
・自分の歌に周囲が熱狂しているのを体験してみたい

・自分の枠を壊したい
・自意識を外したい
・人見知り、引っ込み思案、あがり症をなんとかしたい
・度胸を付けたい
・人目を気にせず、評価を気にせず、自由に振舞えるようになりたい

・盛り上がる場のつくり方に興味がある
・人がイキイキと自分らしく振舞う場のホールドの仕方に興味がある
・安心・安全な場のつくり方、ホールドの仕方に興味がある
・人がそのクリエイティビティを発揮するためのエネルギーワークの方法に興味がある


まずは、体験してみてください。

これまでのどんなカラオケとも違う場が、

あなたを待っています。

お申し込みは今すぐ

2017年9月24日(日)北見
17:30ー20:30
https://www.facebook.com/events/519905518344374/

参加費 3000円 (ドリンク代、部屋代込み)

お申し込みはこちらのフォームから。

https://ws.formzu.net/fgen/S91707788/

あなたを、お待ちしています。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中